シンプリスト

ミニマリストとシンプリストの違いは?

ゆうや
ゆうや
今回はミニマリストとシンプリストの違いを書いていきたいと思います

 

ミニマリストとは?

生活に必要なモノを極限まで減らし、必要最小限の物だけで暮らす人です。
自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルです。

モノに縛られない豊かさを選んだ人たちのことを「ミニマリスト」と呼びます。

ミニマル➡最小限の。

ひよこ君
ひよこ君
似た言葉で「ミニマム」があるけど違いはあるの?

「ミニマル」 (minimal): 最小限の、なんとか充分な量、可能な限り少ない量。
「ミニマム」 (minimum): 最小単位、最低限、最少量。

ゆうや
ゆうや
微妙な違いですがミニマリストはミニマル(最小限の)から派生した造語だそうです。

シンプリストとは?

シンプリストとは、生活の単純化、簡素化に努めるライフスタイルを選択した人のことを指します。
ミニマリストと違いモノを減らすことに重きをおいていません。

簡素化、単純化、統一感を出すことを主とし、生活の量ではなく、質を高めることを目的としています。

シンプル➡簡素。単純。

ゆうや
ゆうや
色を統一するなどお洒落な感じもしますね

ミニマリストorシンプリスト

極端な例を除いては、それぞれが互いの要素を含んでいるのかと思います。
ミニマリストはシンプリストに比べてストイックなイメージです。

「すくないものでスッキリ暮らす」「シンプルで整った暮らし」など日本語でご自身のライフスタイルを表しているかたもいますが、そのほうがしっくりくるかもしれませんね!

ゆうや
ゆうや
下の動画で、ミニマリストしぶさんが「ミニマリスト」と「シンプリスト」の違いについて話しています!

「ミニマリスト」と「シンプリスト」の違いって?ミニマリストしぶに聞いてみた