雑記

メルカリで買った財布が偽物だった!偽ブランド品の評価後、保証や返金はできる?

先日、友人がメルカリで買ったルイヴィトン財布が偽物でした。

きっかけは、本物か見てくれないかと頼まれて確認したところ、
Made In 〇〇〇とシリアルナンバーが不一致だったのです。

※シリアルナンバーから生産国がわかります

質屋で見てもらったところお値段はつかないとのこと。(質屋さんは偽物という言葉は使えません)

友人は昨年頑張ったご褒美に買ったと言っていて布で包みながら大事に使っているのを見ていたので僕もかなり怒りがこみ上げてきました。

購入してから一ヶ月半経過していました。

メルカリ事務局に事の経緯をメール

基本的には、商品を確認してから受け取り評価をしなくてはなりません。

受け取り評価をしてしまえば自己責任です。
友人は物は確認したものの、素人なので本物or偽物まではわかりません。

出品者が購入した正規店の場所まで書いていてので信じていました。

メルカリ事務局からの返信は、受け取り評価後は対応できないといった内容でした。

消費者センターに連絡、警察に被害届

ネットで調べたところ消費者センターに連絡すると良いといった話がちらほら出ていたので電話しました。ことの内容は聴かれたものの特に対応はしてもらえませんでした。

最悪、警察に被害届を出すことも考えました。

メルカリ事務局に再度メール

相手のアカウントを確認したところ、購入した商品は削除されていました。
これで相手も悪意があったと判断しました。

出品者のアカウントが本人確認前マークがついていたので出金されていない可能性もあります。

僕は再度メールをしました。
内容としては「正規店(店名あり)で購入した正規品と記載があって購入した。鑑定してもらったところ偽物だった。警察に被害届を出すことも検討しています。」

といった内容を送りました。

すると、

当事者間でやり取りが難しい為、メルカリ事務局で対応して頂ける内容の返信がありました。
結果返金してもらえました。

こんなアカウントに注意、見分け方

調べたところ友人が購入した出品者に似たアカウントが数件ありました。
このようなアカウントには注意してください↓↓↓

・本人確認前
・シリアルナンバーを載せていない(質問されても載せない)
・ブランド品の他に転載したような商品写真で服などを2点ほど出品している

更にそれらのアカウントのコメント欄をみると片言の日本語でした。

まとめ

鑑定書、シリアルナンバーのない商品は購入しないようにしましょう。

鑑定書が無い場合はありますが、出品者さんが本人確認してあるか取引実績の数などしかっりチェックしてください。